お知らせ

ランキング
にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ
■今だけゲーム2本を無料でゲット!
■株式ブログはDTレポート。
■【おしゃれマニア-Inbi-】

◆お知らせ◆
・現在相互リンクRSS募集中
・記事に管理人の無駄な感想付き

ブログ検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

連絡先

管理人へのメール

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[2ch]Windowsユーザーにはお馴染みの 『マインスイーパー』 が映画化決定!

2007/08/10(金) 23:03
1 : 電気店勤務(長崎県):2007/08/10(金) 11:02:15 ID:btmh3nWw0 ?PLT(12000) ポイント特典
そのマスは危険だ!! お馴染みのゲームがついに“映画化”?

大学生のコミュニティサイト“College Humor”は、Windowsユーザーにはお馴染みの、ある有名なゲームの
“映画予告編ムービー”を発表した。そのゲームとは……『マインスイーパー』。

 荘厳なBGMが流れ、なぜか背景に銃声音が響くなか、地雷除去班の悲壮な日々が描かれるこのムービー。
制作したのは、ニューヨークを拠点に活動する5人組のコメディアングループで、彼らのかもし出すシリアスな雰囲気が、かえって笑いを誘う内容となっている。
  「最初のマスは大丈夫さ」とたかをくくって木っ端微塵となるスイーパー、“8”の数字を見て途方にくれる仲間たち、
そして、ときおり現れる黄色い肌の怪しげな男(これは、ゲーム画面に出てくる“スマイリーマーク”と思われる)……と、
見せ場が多いムービーだが、とくに筆者が笑ってしまったのは、絶体絶命の状況下、上官と青年の間で交わされる以下の会話だ。

上官「お前はなぜここにいる!」
青年「故郷(くに)を守りたいからです」
上官「本当の理由を言え!」
青年「……た、退屈だから!」
上官「……それを肝に銘じておけ(真剣なまなざし)」

 ほかにも、倒れた仲間を抱きかかえながら慟哭するシーンなど、いかにもハリウッドな演出が楽しめるこの予告編。
ラストの「『ハーツ』をプレイしたい奴はいるか?」なんてセリフ(これもWindowsにプレインストールされているミニゲーム)も気が利いている。

※一部抜粋 http://www.gpara.com/kaigainews/eanda/2007080902.php

【“[2ch]Windowsユーザーにはお馴染みの 『マインスイーパー』 が映画化決定!”の続きを読む】
スポンサーサイト

[2ch]汚職役人への拷問ゲームが中国で大人気 役人の息子・娘を殺してもおk

2007/08/03(金) 21:41
1 :依頼@225:2007/08/03(金) 18:38:10 ID:dj7ZvSd30 ?DIA(152505) ポイント特典
汚職役人をこらしめろ! オンライン拷問ゲームが中国で大人気

【8月3日 AFP】汚職に手を染めた政府高官を拷問したり殺害したりするオンラインゲームが
中国で大人気を博している。国営英字紙チャイナ・デーリー(China Daily)などが2日、伝えた。
 
「腐敗なきファイター(Incorruptible Fighter)」と名付けられたこのゲームは、中国東部の浙江
(Zhejiang)省政府が、汚職の危険性を社会に認知させるため立ち上げたもの。
1週間ほど前にスタートしたが、大人気となったことから、現在より多くのプレーヤーが
参加できるように改良中だという。

 ゲーム・プレーヤーが次のレベルに進むには「反汚職学校」に入学する必要があり、
そこで古典的な事例について詳しく学ぶ。汚職役人だけでなく、その息子や娘への拷問や殺害も
得点になる。プレーヤーは、決められた数の汚職官僚を罰してステージをクリアすると、
「汚職のない楽園」に入ることができる。

 ゲームの中で展開されるさまざまなストーリーは、中国の有名な史実に基づいているが、
汚職が横行する現代の中国社会を意識しているのは明白。
 このゲームを立ち上げた政府当局者は、「ゲームを楽しむだけではなく、汚職と戦うことや、
中国の歴史、民話などを学んでほしい」と説明している。

 このゲームに参加したあるプレーヤーは、「たくさんの腐敗官僚に罰を与えると、
大きな達成感を感じる」と述べているが、その一方で、このゲームは正しい相手を対象にしているのか
と疑問を呈する専門家もいる。その一人である北京大学(Peking University)の
Wang Xiongjun教授は、「汚職防止の教育を受けなければいけないのは、
地方の若者ではなく、政府官僚の方だ」と指摘した。(c)AFP

中国1

http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2263067/1999502

【“[2ch]汚職役人への拷問ゲームが中国で大人気 役人の息子・娘を殺してもおk”の続きを読む】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。