お知らせ

ランキング
にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ
■今だけゲーム2本を無料でゲット!
■株式ブログはDTレポート。
■【おしゃれマニア-Inbi-】

◆お知らせ◆
・現在相互リンクRSS募集中
・記事に管理人の無駄な感想付き

ブログ検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

連絡先

管理人へのメール

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[2ch]母子教室での出来事

2007/09/08(土) 18:15
394 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2007/09/07(金) 22:38:00 ID:Tz7LhDCG
こどもの発達がちょっとゆっくりで、保健センターに通っている。 
母子教室みたいなのの最中、おばあちゃんと男の子が二人迷い込んできた。 
「すみません、里親会の集まりの会場はここでしょうか?」 
トイレに行くときに貼り紙をみたので、 
「それなら、上の階の○○室ですよ」と教えてあげた。 
おばあちゃんは、頭を下げながら男の子達の手をしっかり握って去っていった。 

でも、○○室って引っ込んでてわかりにくいんだよな~と思い出し、 
案内した方が良いかなと思って子供を先生に預けて追いかけた。 
前方から聞こえてきた漫画みたいな会話 
男の子(小)「さっきのが『おかあさん?』」 
男の子(大)「うん、あんな感じ。でも僕らのおかあさんはおばあちゃんだから!」 
(小)君と僕が違うところで生まれても兄弟みたいに、 
ほんとうのお母さんでなくてもおばあちゃんがおかあさんだから。」 
男の子(小)「うん、綺麗なおかあさんたちよりおばあちゃんが一番優しいね、きっと。」 
おばあちゃんはただただ交互に男の子2人にほほえみかけていた。 
その笑顔はただただ優しくて、このおばあちゃんがこの男の子達に 
どれだけの愛情を注いでいるのかわかるようで、何だか泣きたくなった。
スポンサーサイト

コメント

こどもは良くこういうあざとい事をする
本心じゃなくって
いい事といってるオレ良い子www
とか思ってるだけ

飽食の時代か…
ひねくれた見方はしたくないもんだ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://namaketei2.blog114.fc2.com/tb.php/189-0d035806

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。