お知らせ

ランキング
にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ
■今だけゲーム2本を無料でゲット!
■株式ブログはDTレポート。
■【おしゃれマニア-Inbi-】

◆お知らせ◆
・現在相互リンクRSS募集中
・記事に管理人の無駄な感想付き

ブログ検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

連絡先

管理人へのメール

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[2ch]一杯の元祖サンポー焼豚ラーメン

2007/09/19(水) 18:56
457 :大人になった名無しさん :2007/07/28(土) 00:07:42
おまえら「移動販売」って知ってるか?トラックの荷台をお店に改造してあって、
音楽を鳴らしながら、週2回くらい田舎の集落を回ってるやつだ。
オレが小学校低学年のころ、昼間両親は共働きで家にはオレ、弟、妹と年老いた爺さんが
いただけだった。
移動販売がやってきたことを知らせる音楽が聞こえると、いつも爺さんが120円くれて、
「おやつを買ってきな」という。
俺ら兄弟はトラックを追いかけていって買うんだ。1つの「元祖サンポー焼豚ラーメン」を。
家に帰ってお湯を沸かして、兄弟3人で分けて食べる。1人はそのままカップ。
残り二人はおわんに取り分けて。
いつもケンカしてたよ、「今日は僕がカップで食べるんだ!」「兄ちゃんチャーシューちゃんと
分けてよ!」とかね。小さい俺ら3人がガツガツ食ってる横で爺さんはニコニコ笑ってたよ。 

あれから20年、爺さんはすでに天に召され、俺たちも大人になった。
今ではカップラーメンの1つなんて簡単に買えて、一人で全部食べることもできる。
先日転勤で九州に帰ったとき、たまたまスーパーで見かけたんだ。
あの「元祖サンポー焼豚ラーメン」を。早速買って帰って作ってみた。袋に入った紅生姜。
薄いちっぽけなチャーシュー。全てが「あの頃」のままだ。
あの味、あの田舎の家の光景、小さな3人に爺さんの顔。全てが蘇ってきた。
でもひとつだけ気になった。全体が「小さく」見えたんだ。
あの頃3人で食べたあのカップラーメンはもっと大きく見えた。 

オレは涙を流しながらハシをおいた。
ラーメンが小さくなったんじゃない。「オレが大きくなったんだ…」
オレは涙を拭いて、そのラーメンを最後の一口まで残さず食べた。

コメント:本当に爺ちゃんは孫が可愛くてたまらなかったんでしょうねぇ
小さい時の嬉しかった記憶は、いつまでも残ってる気がします。
スポンサーサイト

コメント

私も泣いた。

なんか・・・・・ありがとう

心温まる話だ^^

いいな
うちの実家も移動販売車が週二回きてて、
近所のおばあちゃんにジュースを買ってもらってたな

この野郎!!! 
泣かせやがって..

いたい所つきやがるぜ!コンチキショー!
上京した九州人にはたまらん話ばい・・・・

管理業務主任者

管理業務主任者とは、マンションの管理運営全般のマネジメントを担う国家資格(国土交通省の所轄) http://maidenly.stepuptechnologies.com/

泣いた

エエ話じゃ

話の笑いどこがわからないと思ったらなける話だったのか
小麦高騰で中身が少なくなったとかそういう笑い話かと思ってたよ

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://namaketei2.blog114.fc2.com/tb.php/235-04d3b6e3

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。